Tel:0974-63-2338〒878-0013大分県竹田市竹田1855番地

看護部

「安全・信頼・満足」という病院の理念のもと、私たちは精神科医療の担い手である事を自覚し、多職種で連携しながらチーム医療の中で看護の専門職としての役割を自覚し、患者さんが一日も早く健康を回復して自立したその人らしい生活が営めるよう支援しています。そんな中で精神科看護は、全ての看護の基本であり、看護そのものが治療として大きな意味を持っています。精神科医療の中の「看護」の占める割合は非常に大きく、それだけやりがいのある仕事と言えます。精神科看護師として働く事に自信と誇りを持ち、心や身体に障がいを持つ患者さんが適切な治療を受けながら「その人らしく」生活できるように支援をする事が私たちの目指すところです。看護の基盤である精神科看護を、あなたも是非私たちと一緒に経験し、看護の喜びを感じてみませんか。

【教育研修】

 看護部では精神科が初めての方でもスムーズに現場に入れるように様々な新人研修を行っております。
精神疾患に対する基礎知識から、関連法令まで他職種による教育が行われております。一人ひとりが自信を持って看護に取り組めるよう、計画段階別臨床実践能力表を用いた個人に応じたスキルアップを図り、新人職員に対してはプリセプター制を導入し、サポート体制の充実を図っています。
 その他には、院内外研修などを定期的に行い、個々人のレベルアップを目指しています。更に、看護学生の実習受け入れも積極的に行い、学生と共に学びながら看護師育成に努めています。

看護部目標(平成25年度)

1.在宅支援の取り組み強化
①入院時から本人、家族に退院支援を行う
②可能な限り、3ヶ月以内の在宅への退院を目指し、ベットコントロールの意識を持つ
③期間内にゴール達成出来るように看護力、介護力を強化する
④スタッフ間で情報のずれ生じないように連携を密にする
⑤家族と連携、コミュニケーションを図り、誠意を持った対応する
⑥患者様本人、家族の状況を理解し、適切な在宅支援サービスを提供出来るように支援する
2.看護の質の向上
①常に危機管理意識を持ち、マニュアル・ルールを厳守して安全な看護を行う
②段階別能力評価、職種別のチェックリスト評価を実施し、個人のキャリアアップを図る
③患者様の視点でわかりやすく説明、納得できる看護を提供する
④安全、安心で生活の質に配慮した看護、介護を提供する
⑤専門職としてプロ意識とプライドを持ち、業務、役割に責任を持つ
⑥看護、介護研修会(学習会)の開催
3.人材育成
①目標管理面接の実施
②職場スタッフ間のコミュニケーションを大切にし、皆で思いやりのある優しい足場づくりを行う
③スタッフ全員がロールモデルとなれるような人作り、環境作りを行う
④お互いに良いことを認め合い、悪いことを注意できる人材を育成する
4.教育・研修システムの構築
①看護学生の実習受入体制の構築(指導者育成・環境調整)
②OJT(実践現場教育)のシステムつくり
③日頃の看護実践から研究心を養い、積極的に発表に臨む
④向学心、探究心を持つ土壌を醸成する
5.地域への貢献
①今年度の雄仁会の事業計画(有料老人ホーム・オレンジハウス拡大)を理解し、積極的に参画 する
②精神科専門病院の看護職として、地域に発信できる専門的知識を身につける
③地域の看護ネットワーク事業や研修に積極的に参加し、看護職間の交流を深める
④雄仁会の地域貢献プログラムに積極的に参画する

病棟紹介

【精神一般 1病棟】
【認知症治療病棟 2病棟】
【精神療養病棟 3病棟】
【精神療養病棟 5病棟】

↑ PAGE TOP