雄仁会Site map

入院のご案内

 当院では、安全・信頼・満足の基本理念沿って、患者様が治療及び療養に専念していただけるよう職員一同努めております。入院が決まった方には、病名・病状に応じて、適切な入院病棟をご案内しております。入院後の経過から、担当医の指示により転棟していただく場合もございます。 よりよい医療と看護をご提供できるよう医師をはじめとするその他コメディカルがチームとなって、患者様をサポートしていきます

入院手続き

入院手続きに必要なもの (ここをクリック)

  •  手続きには本人および家族の印鑑と保険証が必要になります。また、入院の際は患者様の日常生活に詳しい方と同伴でご来院下さい。
    医師の診察の結果、入院治療が必要と判断した場合は、精神保健福祉法に定められた入院手続きをとっていただきます。

    1.健康保険証・介護保険証(お持ちの方)
    2.印鑑(認印で結構です)

入院に際して準備して頂くもの (ここをクリック)

入院時は次のものを御用意下さい(荷物には全て名前を書いて下さい)
・洗面用具コップ(プラスチック)、タオル、義歯ケース、歯ブラシ、歯磨き粉
 電気ひげそり、バスタオル
・衣類肌着、下着、普段着(各3~5枚)
・履き物下履き(滑りにくいもの・紐のないもの・マジックテープ等履きやすいもの)
・その他各病棟により必要な物品を確認下さい
(ヒモ類・コード類の持ち込みは出来ません)

入院費について (ここをクリック)

 入院費は月末に計算しまして、翌月の10日頃請求しております。
退院される場合は、退院日に請求しております。 入院費用に関して、ご利用できる制度については個別性がございますので、詳しくは入院時に精神保健福祉士がご説明させていただきます。
 ご相談ご希望の方は、病棟担当の精神保健福祉士、または地域連携部にお気軽にご相談ください。

病院各階案内 (ここをクリック)

  
 

 

病棟紹介

各病棟のご案内

1病棟 精神一般病棟 32床  (ここをクリック)

製品名 000,000円

 精神科一般病棟は、統合失調症、うつ病、認知症などの急性期対応病棟としての役割を果たしています。 早期より多職種と連携したチーム医療を実践し、早期回復・社会復帰を目指しています。この病棟に はPICU とよばれる精神科集中治療室やうつ病のケアユニットを設け、他の精神疾患の患者様とは切り離 した病室編成になっており、その人に合った環境で治療に専念出来るように体制を整備しています。  

2病棟 認知症治療病棟 60床  (ここをクリック)

製品名 000,000円

 認知症治療病棟では、患者様の情緒の安定化、残存機能の安定化を図りながら、認知症による周辺症状 (せん妄、徘徊など)を改善し安定した日常生活を送れるように日々業務改善や他職種との話し合いを もちながら、専門職の特性を活かしてケアを行っています。 また、患者さんだけでなくご家族の思いに心を寄せて常に患者様ご家族に信頼、満足していただけるよ う、安全、安心なケアに心がけています。 患者さんは私たちの人生の先輩であることを忘れず、常に敬意と尊敬を払うように心がけています。

3病棟 精神療養病棟 60床  (ここをクリック)

製品名 000,000円

 安定した慢性期の精神症状を有する患者を対象に治療を行う病棟です。また、高齢化に伴う身体的援助も 行いながら、常に患者中心に安全、信頼、満足できる環境づくりを整え、患者の心の悩みやニーズに沿っ た看護、介護を提供しています。また、急性期のPICUも、患者様の病状に応じて使用しています。 病棟内では日中作業療法に参加し、他職種により、様々な場面を通して個々の能力に合ったセルフケアの 向上、社会復帰を目指して援助を行っています。

5病棟 精神療養病棟 60床  (ここをクリック)

製品名 000,000円

 統合失調症を病名に持つ方、高齢化に伴い認知症-の移行している方の安定した精神症状を有する患者様 を対象に治療を行う病棟です。又、高齢化に伴う身体的援助も必要になっています。日中は作業療法の参 加や、レクレーション活動などを行いながら日々入院生活を送って頂いています。他職種との連携しなが ら様々な場面を通してセルフケアの向上、社会復帰を目指して援助しています。

医療法人 雄仁会
法人施設情報

XXアパート

医療法人 雄仁会

〒878-0013
大分県竹田市竹田
1855番地
TEL0974-63-2338

社会福祉法人 雄仁会
法人施設情報

社会福祉法人 雄仁会

〒878-0026
大分県竹田市飛田川
1618番地の23
TEL0974-63-3323

↑ PAGE TOP